西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
先日あるものを作ってくれと
西アフリカの工房に頼んだら見事に
きちんとコピーしたものを作ってきました。

ものづくりのまねがうまいのは
日本人の専売特許と思っていたら
大間違いです。

アフリカ人も日本人以上に物まねがうまいです。
良いところを積極的に取り入れて器用に作ります。

アフリカの人たちがその気になれば
きっと日本の技術力なんかもあっという間に抜かれるかもしれない。

でもそんなことをしないのが、またアフリカらしい。
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
この間血尿を出してしまいました。太鼓たたきの場合の血尿自体はそれほど健康に影響を及ぼさないようです。

面白いことに剣道の選手も血尿をよく出すそうです。その原因は踏み込みにあるそうです。足の裏の強い刺激が血尿を引き起こすそうです。

強く叩いたり、踏み込んだり(しかも回数多く)するとヘモグロビンが破壊されるそうでそれが、排出されるので尿が赤くなるようです。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
梅雨のこの時期は、太鼓たたきには参ります。
湿気で皮がゆるくなります。緩いからといってテンションを高くすると、湿気で皮が弱くなっているので破れやすくなります。
というわけで、ここのところ、張替えの注文が多いです。

かわいそうに、皮が破れてしまった方もいます。

この季節は、あきらめるしかないですね。多少テンションが低くても我慢したほうがよいです。

太鼓の音は、テクニックでカバー。

本当に、うまい人は、どんなゆるい太鼓でも綺麗に叩けます。

そういう意味では、この季節叩き方の修行にはちょうどいいのかも

皮が破れた方は、当工房にたくさん皮ありますのでどうぞ(笑)
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
ドラムを作るのはとても楽しい。いくつ作ってもどんな音が出るかわくわくする。丸太から掘り出すことは、とても大変なので今はやらないけど、意外とファイバードラムと呼ばれる紙缶がとてもよい音がする。その辺のことは、僕のHPのどこかに書いてあるので探し出して読んでください。うれしいことにちゃんと読んで作っている人もいるみたいです。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!

ジンベ・ケースでの運搬について

アフリカ製の布のケースは、とてもカラフルで綺麗ですが、、肩掛けのひもの強度が補強しても不足してしまいます。しかし、ケースのひもは使わずにジンベのストラップをうまく利用すると楽に持ち運びの出来ます。ジンベのストラップは、柔道の帯のような平らなひも(十分強度のあるもの)3メートルもあれば十分です。

1. 縦ひもの下にストラップを通します。

 

2.ジンベをケースに入れます。

 

3.ストラップを結んで輪にして輪の中にジンベが入るようにします。このまま持ち上げればOK

 

4.片側の方に通しても良い。両腕に通せばリュックみたいに背負うことも可能。ストラップは、なるべく幅が広いほうが肩に食い込まなくて楽。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
私は、ダンスは下手なのですが、最近本当に面白く感じてます。西アフリカのダンスをきちんと覚えれば、何気に普通に歩いても、たとえ寝ていてもダンスになるんじゃないのかという気になってきます。

「生きていること自身ダンス」みたいになりたいな。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。