西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!

佐々野さんからコメントをいただきました
来年もよろしくお願いします。


>>>>>>
人として、人間社会の一員として、心のつながりや魂の触れ合いを思い起こさせる重要な要素と成り得るものをジンベをはじめとするドラム(太鼓)は持っていると思うのです。
<<<<<

そうなんですよね。
私の「抵抗」というのは、現在の日本の社会の方向は、「心のつながりや魂の触れ合い」からどんどん離れていってますよね。それに対しての抵抗です。

西アフリカの文化は、その辺のコミュニケーションが抜群にうまいですね。アフリカ帰りの産婆先生の太鼓おじさんの記事なんか面白いですね。
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!

今年は、子どもが狙われる事件が多かった。
子どもの話だと、最近は、知らない人に挨拶をしたり話しかけたりしないように指導されているようです。児童館の周りにいるお年寄りの皆さんには、なるべく子どもに声をかけないようにと話をしているという話も聴きました。

僕の子供時代は、知らない人でも挨拶はきちんとしなさいと言われたのですが・・・

いったいどうなっちゃうのでしょう。

同じ種である人間どうし、ましてや同じ地域に住む物どうし、自然なコミュニケーションが築けないと言う事態となっています。生物的にも異常です。

ジンベの最大のメッセージは、太鼓やダンスに「心を開く」ことにあるわけですが、ジンベをたたき続けると言うことは、そんな世の中に対しての抵抗になるのでしょうか?
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今年も後残すところわずか
今日最後の皮はりを行いました。

外は、氷点下。
凍らないように注意しながら昨日から水に浸していた皮を、太鼓に張りました。

今年最後は、僕の大好きな友人二人のジンベの修理。

今年中に皮が乾くでしょうか?

「また、来年も頼むよと」暖かい部屋に入れて乾燥中です。
ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
サンバ・トラワレ(英語の文字だとtoraoreが多いのですが、私にはトラワレときこえます。)さんの名前からわかるように「サンバ」と言う名はよくあります。

ブラジルの「サンバ」と関係があるのかしら?と疑問に思った方は偉いです。
西アフリカからブラジルに奴隷として連れて行かれた「サンバ」さんが広めたのがサンバのルーツと言うことです。そのときのリズムがアシコというリズムらしいです。このリズムはとても音符が細かくて叩くの大変なのですが、サンバのルーツらしくノリがよいですね。

サンバの源流については、いくつかあるのでそのうちの一つの話として読んでほしいのでください。ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



今日ようやく「サンバ・トラワレ」さんのCDを聞くことが出来ました。
サンバ・トラワレさんは、タンバクンダに住むドンソ・ンゴニの名手。ドンソ・ンゴニは、猟師の楽器です。ジンベとの比較で大きさも大体わかると思います。コラに似ていますが、音は低めで7弦張っており7音階のようです。
このトラワレさんの歌声もとてもすばらしく。まさにブルースの源流って感じです。ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



日本各地で仲間が生まれているようでとてもうれしいです。
なれない雪で大変なところもあるようですが
数十年に一度の雪のプレゼントのところもあったようです。

でもやっぱりクリスマスプレゼントとしては冷たすぎ??


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!


セネガルは、イスラム教徒の多い国なのでクリスマスは無いと思ってたら、ダカールではちゃんとありました。

町の真ん中にも大きなクリスマスツリーがあったり、それなりに雰囲気がありました。日本と違うのはその飾りが1月を過ぎても平気で飾ってたってことでしょうか。冬と言えど暑い。

写真は、宿泊先の小さなホテルの中の飾りつけです。一緒に映ってるのは、名ドライバーのバヨさん。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
いつもお世話になっている
石巻で
「ラ・ストラーダクリスマスパーティー」(別名:ラ・ストラーダ忘年会)
12月22日(木)7:30~ 2000円~
あのタマチャールズ(日本のレイチャールズ?)
レイチャールズみたいで、かっこよくて、すごく楽しいアーティスト

なんか、前座に「アフリカン・ジンベ 石巻Dounun ni don」の出番があるみたいです。

とりあえず皆さん盛り上がろうではありませんか!!!!

ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
最近、気がつくと賞味期限の短いものを食べています。
賞味期限切れ間近の安売り担ったものを買ってると言う意味ではありません。

そもそも、日持ちがしないものです。

チーズは、プロセスではなくナチュラル
ハムも開封すると1週間持たない、真空パックでも半月しか持たないもの
パンも防腐剤の入ってないもの。

日持ちしないと当然値段が高くなる。でも、これが本来のものづくりの価値なのでしょう。これらがとてもおいしいのです。

ですが、現代は、コストダウン・コストダウンで値段が安いところが高いところをどんどん淘汰される時代。

高くとも品質がよければ売れるかと言えば、必ずしもそうでない。そこは、宣伝の力と流通の力が大きい。

コストではなく安全性と本来の品質が評価される時代は、資本主義を乗り越えないと実現しないのでしょうか?
 


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
昨日は、すあらばぐーす今年最後のワークでした。
最後にふさわしく派手に元気よく行こうと、経験者クラスでダンサを練習しました。ダンサは、ジンベのリズムの中でも最速に近いので(テンポが速くなると働き盛りの女性のダンサーが出てきてヤド・ヤドという歌が歌われるので僕たちはヤドと呼んでいます)かなり疲れます。

ワークが終わって外に出たら大雪。
仙台は、そんな対したこと無かったのですが、うちの近くはすごいブリザード。すごい雪です。もう遭難しそうでした。道が全く見えい!!!路肩はどこ??あんなところに光が・・・かわいそうに道を迷って路肩に転落下車が数台。まっすぐな道とわかっていてもかなり怖い。

何とかうちにたどり着くと雪がいっぱいで、庭に車が入らない!!!
真夜中の雪かき。こんなことならヤドなんてやらなければよかった!

腰が痛いです。また朝も雪かきでしょう。

ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
聞いた話ですが、ある風水師の話だと
来年は、ダンスと音楽がとてもよいということです。

私は、占いなどは、一切信じないたちなのですが
なんかうれしくなってきます。

来年は、Dounnun ni Don(太鼓とダンスと言う意味。僕らのグループの名前でもあります。)の年??

ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
宮城県内にインフルエンザ注意報発令!

 インフルエンザは江戸時代に「タニカゼ」と呼ばれていたそうです。
「タニカゼ」??
実は「タニカゼ」宮城県にゆかりが深いのです。
「タニカゼ」とは、仙台出身で63連勝の記録を持つ名横綱。江戸時代の第4代横綱「谷風」であります。

63連勝しても、インフルエンザには勝てず、現役中にインフルエンザを患い、亡くなってしまいました。

そこから「タニカゼ」と庶民に恐れられたようです。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
ここのところ仙台の一番丁にある「すあらばぐーす」に委託しているジンベがたくさん売れてます。とてもありがたいです。

お店の人に話を聞くと、何人かプロの方も買いにこられているそうです。ひとしきり叩いて「他の楽器屋や雑貨屋のジンベと比べてきます。」といって一回お店を出て行くそうです。しばらくすると、「やっぱり、この値段でこの音以上のものは無い」といって買われていくそうです。

そらそうですよ。そもそも物がよい上に、きちんとメンテナンスしてますから。

ほったらかしになった太鼓ほどかわいそうなものはありません。どんなによい太鼓でもかわいがられていないとよい音は出ないのです。

「すあらばぐーす」には、”かわいがられた”よい太鼓がたくさんありますのでぜひたたきに来て下さい。

そういえば、ランキングのほうは、1位2位をデッドヒートしているようです。こちらのほうも投票してくださる方がいるということでありがたいことです。

ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
なんと今10時30分にランキングを見たら2位に転落なかなか競争は厳しい。(笑)

まあ1位になったからといってよいことがあるわけではないのですが、お遊びということで・・・

でもやっぱり投票が増えると日記を書く張り合いがあります。よろしくね。

今日は、柳田さんのワークショップです。月1回のこのワークがとても楽しみです。さて、仙台に仕事に出かけるとします。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今日は、朝から本格的な雪かき。
パウダースノーが降り積もってます。

東北に来てうれしかったことの一つに、白い綺麗な雪だるまが作れること。

九州でも雪は降るけれど、小さいころ作った雪だるまたちはどろどろの土がついた、まだらな雪だるまたちだった。

絵本に出てくるような白い雪だるまには決してならなかった。

やはり、色白は、東北の専売特許。秋田のほうに行くと男の人でも色白の綺麗な肌を持った人たちがたくさんいる。美男美女。

パウダースノーは実はさらさらしすぎて固まりにくいのです。
美男美女の雪だるまたちは、今日あたりたくさん生まれるでしょうか?

p.s  ****めでたくランキング1位となりました。3日天下かもしれませんが投票してくれた方ありがとうございます。****
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
インドネシアのジェンベの修理を頼まれた。
リンクが胴の直径に対して大きすぎるので、修正するかどうか迷ったのだがとりあえずそのままに。

皮も乾きチューニングをして終わりと、最終工程をしてたら、いきなりボン!大きな音がしました。
「あちゃー皮破れたか???」
見てみると皮は無事。

なんと、リンクが折れてました。溶接がものすごく雑なためでした。

んー最初からやり直し~~

ランキング今2位です。あともう一息で1位いけるかも。現在15点差!!

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
フォリ クン ドン ??
呪文ではありません。

リズムの名前で
***フォリ ***クン ***ドン
というのが結構あります。

クンがつくと昨日書いたとおりマスクダンスのためのリズム。
ドンがつくとダンスのためのリズム。
フォリがつくと楽器のアンサンブルのためのリズム。

昨日のソゴニ・クンは、ソゴニの仮面ダンス。ソゴ・フォリは、ソゴニのリズムを楽しむためのアンサンブル。だからCDのMande Foliはマンデの楽曲という意味になるのかな。

ドンがつくリズムとしてウォルセ・ドン。奴隷解放の踊り
ドン・バは大きな踊りという意味。ちなみにバは大きいということ。だからドゥヌン・バは大きな太鼓。

コモ・ドンとコモ・フォリというリズムがあります。これはまったく別の意味のリズム。コモドンは、コルジュガをさし、コモとは別の秘密結社のリズム。

なかなかややこしいですね。



 
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



ソゴニとは、バンバラ語で動物という意味です。
食べる肉もソゴニ。
また、ソゴニは狩人達の秘密結社でもあります。秘密結社とは、専門知識を伝承している集団です。ソゴニの秘密結社では狩に関するさまざまな知識が伝承されています。そのなかの技術で、森からいろんな動物を招いて踊らさせることができたということです。

そのときに使われた、リズムがソゴニクン。CDを聴いてもらうとわかりますがソゴニのリズムもたくさんバリエーションがあります。

マンデの人たちは、基本的には農耕民族なのですが、森の中で狩をする技術は男の成人式を迎えるまでに必修科目のようです。

同じマンデの人たちでもフラニ族は、遊牧民族で牛と喋ることが出来たそうです。

残念ながら現在は本物の動物を躍らせる技術は途絶えてしまいました。ソゴニのセレモニ自身いまでは、めったに見られなくなってしまたようです。鹿やワニ・シマウマなどに仮装したダンサーを太鼓の音で動物そっくりに操ります。日本の獅子舞に似てます。写真が、ソゴニ。


同じマンデの言葉のマリンケ語ではソボニというらしいです。よって、ソゴニ・クンとソボニ・クンは同じ意味のリズムです。


最後のクンというのは、仮面ダンスのリズムであることを示している接尾語です。


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



来年の1月から2月にかけてセネガルに行ってきます。
去年と同じくタンバクンダまで。

今回楽しみなのは、前回建設途中だったIDS(The International Djembe School)が完成しているかもしれないということ。

もし完成していたら、僕たちが宿泊第1号になる可能性大です。
写真は今年お邪魔したときのもの。師匠じきじきのご案内です。(笑)「

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
同じリズムでもマスタードラマーによって呼び名が違ったり、同じ名前でもリズムが違ったりすることがあります。

同じ名前なのにリズムが違う例として、ドンバとマンジャーニがあります。これは、マンジャーニのセレモニーのひとつとしてドンバが演奏されたところから勘違いが起こったようです。アメリカのわりと初期の教則ビデオでは、マンジャーニと称して明らかにドンバの音形が演奏されてたりします。
しかし、中には、カキランベのように4/4ぽいのと6/8ぽいのと2種類あってぜんぜん違うように聞こえたりするのですが、じつは、同じ物というのもあります。

名前が違うのに同じリズムというものに「ソゴニクン」「ソボニクン」というのがあります。同じマンデ語なのですがマリンケではソボ、バンバラではソゴ(動物)となまりの違い。マリンケでは、「ソコ」バンバラでは「ゲレドン」(女性の踊りになると「ジャ」)と呼び方が違うものもあります。

じゃあいったいどれが本当?ってことになるわけですが、
それは、津軽弁と鹿児島弁どちらがほんとの日本語?と考え込むのと同じぐらいおろかなことです。ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
ここのところ皮の張り替えの注文が増えています。

今、皮のストックが少なく早く、入荷しないかと心待ちにしているのですが・・・。

ところで、破れた皮はみなさんどうしてますか?

私は、結局捨てられなくて、破れた皮が山と成っています。

なんか気の利いた、再利用方法は、ないでしょうか?

小さい太鼓を作るという手もあるのですが、今度は、小さい太鼓が山となりそうです。

あと、剃った後のヤギの毛。これは、今は捨ててます。筆でも作りますか?

何か良い案があったらぜひ教えてください。

これはという、良いアイデアがあればちょっとした賞品あげてもいいですよ。


p.s 今ランキング見たら2位になっているじゃありませんか!!投票ありがとうございます。でも1位との差は、まだ倍あります。
ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



これがうわさの おでん缶。
調べてみたら結構メジャーなようですね。製造が間に合わないぐらい売れているらしい。知らなかったのは僕だけでしょうか?
でも、やっぱりコーヒーを買おうと思ったらおでんがあるのはびっくりですよね。

案外、高速道路の自動販売機のブースにはあるかも
でも、僕が知る限りは宮城県では鹿島台の道端にあるだけ。

求む!みやぎ県内「おでん缶」販売機情報



そういえば、セネガルには、ジュースも含めて自動販売機はありませんでした。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
とうとう雪が積もりました。

南に住む人には、考えられない話でしょうが、
冷蔵庫は、物が凍らないための温蔵庫になります。昔岩手に住んでたときには、寝ている部屋の花瓶が凍ってました。

今夜は冷えそうです。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
昨日は、風邪をひいて頭がいたい中、子どもの学校参観に行ってきました。

参観の後、メディアと子どもということで講演がありました。
なかなか衝撃的な中身で、小児科の先生の話では、
1、テレビは、子どもの脳の情報処理に対して負荷がかかりすぎる。ゲームはもっと強烈。
2、睡眠不足、脳の慢性疲労をまねく。
3、内容の問題。
4、人間としてのコミュニケーションが育たなくなる。

ということを指摘されていました。

最近は、あかちゃんまでメディアの影響が広がっているようで、泣かない笑わない「サイレント・ベービー」も登場しているということです。

いくら情緒豊かな番組を流しても、それは、バーチャルな物に過ぎないようです。

今、日本の子どもたちは、受験勉強や習い事などでとても疲れた状態にあるそうです。1998年に国連から勧告されているのですが2004年に改善されていないということで再勧告されています。

健康な子どもたちが、育たなければ、明るい日本の未来はありません。
いったいどう考えればよいのでしょう。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。