西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今日は、なんとあのマスタードラマー アブドライ・ジャハテと会うのだ。来年の宮城のワークショップの打ち合わせのために。
しかも、わざわざ仙台に来てくださる。

きっとよいエネルギーを運んできてくれるでしょう。来年のワークにご期待!
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今朝のニュースで、イラクに派兵されたアメリカ兵の家族のケアに「笑い」を取り入れて効果があったというものがあった。
 一方で、「死んだ兵隊がいるのに笑うとは何事だ。」という意見もあった。当然だ。理のない戦争に借り出された兵隊が精神的にストレスを受けるのは当然だし、その家族のくるしみも当然だ。それを解決するには、理のない戦争から潔く撤退するのが第一歩。

テレビで紹介されてた米軍のセミナーは、ともかく声を出して、体を動かして「笑う」こと。しかも一人でなくたくさんの人たちと一緒にやること。そうすることによって、笑いの感情がなくとも、声と体から条件反射的に笑いの感情を引き出すことができる。楽しくなくても楽しいと感じることができる。隣人が笑っているから自分も笑うことができる。
映像を見ると集団催眠的でちょっとコッケイな感じを受けました。
 自己○○セミナーと似たような感じがあります。

「笑い」にもいろんな種類があるんですね。心と体、体と心はつながってますから笑うというメカニズム自体には、心身ともによい影響があるようです。

僕は、「笑い」を自分の体の中で作り出せたらよいなといつもおもっています。声や動作で笑いを引き出すのでなく、心で笑いを感じてそれが表面に出てくる。ドラミングやダンスってそういうことができると思うのです。そうリラックスが大事です。


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



tantanさんが、コメントに寄せていただいたように、塩ビドラムはくびれてます。

何を使っているかは、DIYのお店で塩ビパイプ売り場に行けばわかりますよ。

このくびれは、いい音の出る太鼓にするためにも重要な構造なのです。ずん胴だとハンドドラムに向かないのです。

パイプに色をつけたり、布を巻くだけでこれが塩ビパイプであったことを見事に忘れさせてくれます。


基本的には、ジンベと同じロープテンションなのですが金属リムを使わずに作成します。こうでなくてはならないという既成概念を取っ払うといろんなアイデアが出ます。ただしそのアイデアが使えるかどうかは実際試して見なければなりません。




この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!


先月から、手軽に作れるドラム作りをテーマに試行錯誤しています。
ボディーは、塩ビ管。

工程が簡単だからといって、しょぼい音では意味がありません。ちゃんとステージでも使えるぐらいのクオリティにすることが条件です。
ファンキードラミングのビログで音が聞けますよ。たとえばこんな感じ

さまざまな工夫を重ね。まっとうな?ドラム作りの工程の1/10ぐらいの労力と時間で仕上がるようにありました。(当社比(笑!!))


何度かドラムを造ったことのない人でも4時間ほどで仕上がるようになりました。なんといっても、この工程は作り上げてすぐに音を出すことができるというところにあります。

まだもう少し改良の余地ありです。



ということで、自分のドラムを作りたいという方ワークしますよ。
打面 75ミリ 100ミリ 150ミリとあります。
お問い合わせください。



この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!


ソゴニのセレモニを見るために近くの村まで車で行きました。

合宿所から約1時間。いったい何を目印に走っているのでしょうか?サバンナの平原の真っ只中をひたすら走ります。途中進めなくなってバックであとづさりしたりもします。昼間はそれでも木とかあり塚が目印になるのでしょうが夜はいったい何を目印にしているのでしょう?
当然、街灯はありません。

気分は、パリ・ダカールラリーです。窓を閉め切っているはずなのに車内の砂埃がすごい。ふと、足元を見るとこぶし大の穴。(笑)

みんなで歌を歌いながらの小旅行は、スリルあり楽しさありの、最高の遠足でした。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
西アフリカでは、多くの民族がすんでいます。そして隣同士の関係であっても翻訳が必要なほど言葉が違うこともまれではありません。場合によっては、家族の中でも言葉が違うこともあるようです。(一夫多妻がゆるされてますからね。)

そして民族ごとにそれぞれ太鼓を持っています。

ドゴンの人たちやバンバラの人たちの昔話によると、人間の集団が生まれたときに神様がそれぞれの民族にそれぞれの太鼓を与えたということです。そして、太鼓でコミュニケーションをとるうちにしゃべる言葉が生まれたというのです。よって、民族ごとに太鼓も違うのでしゃべる言葉も違うということだそうです。

すごい神話ですね。


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!


昨日は、久しぶりの太鼓だけのライブ。なかなか楽しめました。
アフリカン・ジンベ Dounnun ni Donの皆様ご苦労様でした。

ライブの結果も大事だけど、ライブに向けての用意が楽しかったです。今回は、会場の設定や打ち合わせなどマンジャーニSさんががんばってくれたのでとても楽だったです。ありがとう。

楽しくてピースな仲間と時間と場所と空気を作ろう!
とりあえず、昨日の楽しさのおすそ分けをファンキードラミングにアップしておきました。

さて、今日はボスコロでフリーセッションこちらはこちらでどうなるか?
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今日本の中にさまざまな情報があふれかえっている。
CD100枚分ぐらいポーンとメモリにはいちゃうし、映像も何百時間って単位で保存できたりする。文字にいたってはもう言うまでもない。

問題は、人間がその情報量を処理する能力に追いつかないということにある。特に動画に関しては、脳を酷使するらしい。

人間の脳は、休息が必要です。

何も考えない日、何もしない日というのも必要なのかも
****自戒を込めて(笑)*****

そのうち、「60年聞いても聞ききれないほどの曲を保存できます。」なんていうMP3プレーヤも出てくるかもしれない。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
音声ブログのファンキー・ドラミングの評判がなかなか好調です。
音声ブログの親サイトのケロログから「楽しくかっこいい音楽コンテンツを皆様にもご紹介したい}と明日から1週間(5月11日~18日)トップページの「話題のボイスブログ」に紹介していただけることになりました。このブログは、ポッドキャストにも対応していてなかなか面白いです。

そのときの感じるままに気ままに録音しているので気軽に聞いてください。

ランキングのクリックのほうもよろしくね。それぞれ独立してますので(笑)
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
さて、本格的黄金週間に入っている人もいると思います。多くの方は明日から本格的なバケーション?

さて、私は今年は何も予定をいれずにとおもっていたのですが、連休明けにどうやらライブをしなければいけないらしい。(笑)

しかも、ノーダンスで太鼓だけ。

せっかくなので練習を楽しもうと思います。
連休は、期せず太鼓三昧。

エーとそのライブは、
5月11日(木)夜~  仙台晩翠通り 飲み屋チョップオンズにて
夜8時ぐらいから30分ぐらい

だそうです。多分3人から4人ぐらいの編成かな。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
自分の知っていることを教えるというのは、とても難しい。

すんなり、うまく伝わってくれるときはよい。
しかし、なかなかうまく伝わらないときにどうすればよいのか。

これがなかなか難しい。教えるための知恵が必要だ。
でもこの難しさに、正面から挑戦すると教える側のほうも
たくさんいろんなことを得ることができる。

自分の知っているリズムと太鼓の楽しさを、ほかの人に説明?することに挑戦してほしい。自分の中にも大きな発見があるはずです。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。