西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
298.jpg心配していた台風の影響も無く、無事上棟式がおわりました。最近では珍しく餅まきをしました。なかなかこういうセレモニーもよいものです。形の無いものに感謝し、安全を祈願して、形あるすばらしいものを仕上げていくとても美しい過程です。子ども達にもよい思いでになったでしょう。


302.jpgサンワホームさんのところの大工さんの仕事を見てきましたが、本当に丁寧に仕事をしてくれます。

よい材料は、お金を出せばそれなりにそろえられる時代になっています。ですが、よい材料があってもよい職人さんがいなければよい家は仕上がりません。同じ材料であっても、そこにどのくらい職人の魂を込められるかで出来栄えが大きく変わります。
科学万能の世のだからこそ、そういうアナクロなところが光ってきます。

工事が終わるまで事故が無いように、そして職人さんたちが一つ一つ魂を込めて仕事ができるように上棟式ではお祈りしました。




スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
家の建替えも進んでます。

ようやく先週基礎の作業が終わったようです。
玄関や勝手口の階段もできました。

土の中に杭をつくって、砂利をひいて、コンクリ打ってだ熱材を入れてまた、コンクリを打ってと、手間のかかる作業を本当に丁寧にやっていただきました。大変よい基礎断熱の基礎ができたと思います。


 断熱材を使えば当然暖かい家を作ることができます。しかし、工事する方の温かい細心の心遣いがあってこそ、本当に温かい家ができると思いました。いくらよい材料をつかってもその材料を生かす心が無ければ、粗末な施工になってしまいます。昔の職人風に言えば、「魂を入れる」ということでしょうか。「魂を込める」からこそ、いい加減な仕事はできないし嘘をつけない。科学万能の世の中でもこういう精神論は正々堂々と通用してほしいです。
 もちろん私の作っている太鼓も「魂を込め」て作っています。よい仕事を見ると、内容は違ってもよい仕事をしようと励まされます。

good job!! img233.jpg

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
img242.jpg毎年恒例、ムビラジャンクション仙台場所 in すあらばぐーす
今年は、くまさんとあゆむくんの ”リキライノス”のライブ。
ジンバブェの風を持ってきてくれました。
夜は、酒を飲みながら、ニャンジーさんの画像を見ながら。すごしました。ニャンジーさんのプレーはちょっとすごい。すごすぎて誰にも教えることができないし、教わることもできない(笑)ということだそうです。彼の作るムビラはすごく素朴。のこぎりなど使わず。ノミだけで丸太から切り出していきます。酒好きのこのおっちゃんに一度会ってみたいものです。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。