西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
毎年恒例のトリコローレ音楽祭。
今年もにぎやかにおこないました。詳細は後ほど

プレ・フィナーレのテランガとのジョイントのククはよかった。「キタァー!」って感じ。何か降りてくるというかなんと言うか・・・。技術+αのものがやはり存在する。

関係皆様ご苦労様
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
いよいよ2007年8月26日は石巻トリコローレ音楽祭。
http://www.man-bow.com/tricolore/
石巻のストリートがステージに変わるのだ。
アフリカン・ジンベDounun ni Donも出演しますよ。


★出演場所は、石の森漫画館バス専用駐車場
15時40分から16時10分

★そして同じ場所でプレ・フィナーレ
17時45分から18時15分 

そして、カン・パ・マ・ベ・ディも
12時20分から50分 社協Pステージ


今日は、Dounun ni Don最後の練習。
みんなの個性が一つ一つ光るステージになりそうです。

当日は、スタジオDaDaで10時からリハーサル差し入れ歓迎です。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今回の目的の一つは、「感覚ミュージアム」で何か面白いことができないかという実験。

本当は、ミュージアムの中の手作り楽器のコーナーで静かにセッションするつもりが、僕がミュージアムに到着したら、もうすでにみんな中庭の「あったか広場」でがんがん太鼓鳴らしている(笑)
写真は、http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/274/1915272#1915272でみれますよ

ミュージアムの小玉さんや藤本さんもいらしゃいました。

演奏しているといろんな人が寄ってきて出会いがありました。

関西から来たなつきちゃんをはじめ、いろんな人がセッションの輪に入ったりしながら楽しく時間が過ぎます。児玉さんの話だと影で聴いてた方が「あの人たちただものじゃないんでしょ?」と話しかけられたとか・・・・。村上君にぴかちゅうにyukiiたしかに、ただものじゃないですけど・・・・


そうして、時間が過ぎていったのですが、今日の次のターゲットである「GOTEN GOTEN 2007 アート湯治祭」のプロデュースをなさっている門脇さんがいらっしゃいました。門脇さんは、街をアートの舞台にさまざまな創作プロデュースをおこなっている方です。

ホームページから引用すると
>>>
まちをアートで、アートをまちで元気にするアート・プロジェクトを展開しています。
単に街中にアート作品を置くという発想ではなく、アートの視点を通してまちが変わり、アートが変わっていくような運動体。
<<<<

まさに、これはユニティですね。とてもよい出会いでした。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今年のお盆は本当に暑かったですね。
セネガルの2月並。湿度がある分日本の方が不快です。
それに必ず西アフリカの乾季の夜は温度が下がります。熱帯夜が無いだけ乾季の西アフリカは過ごしやすいかも。
今年の夏を無事乗り切れればきっとアフリカでも大丈夫!!


それはさておき、8月16日M上君とぴかちゅうさんとyukkiさんとで、岩出山・鳴子に出没。

事の発端は、岩出山の感覚ミュージアムで鳴子温泉でgoten gotenアート湯治祭というのを8月から12月までやっているというのをきいたのがきっかけでした。
http://naruko.gozaru.jp/goten-2007-top.html

パンフレットによると
>>>>>
伝統ある湯治場。宮城県、東鳴子温泉「重曹泉の郷」の新しい癒やしのかたち「現代湯治」かつて伊達藩の御用湯があったという、伝統ある湯治場東鳴子温泉。その古くて新しい癒やしのかたち「現代湯治を楽しみながら、思いもよらぬアートに出会える旅、それが「アート湯治祭」です。
<<<<<

これは、何か面白い香りがする(笑)ということで

M上君ぴかちゅうさんとyukkiさんに、「鳴子でゲリラライブやろうよ」とほとんど何も説明せずに(というか僕も何ができるかわからなかったから説明のしようが無かった)連れ出したのでした。

つづく


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
長い人生、当然楽しいときもあるし、悲しいときもあります。体調が悪いときもあるし、イケイケのときもあります。

調子の悪いときに、無理に叩いたり踊ったりするのはいけないことだろうか?イケイケのときにそのまま叩いたり踊ったりしたら回りに迷惑をかけるだろうか?

Yさんは、こう教えてくれた。「そのときこそ、太鼓とダンスに真正面から向き合いなさい」「そうすれば、太鼓やダンスが必要なものを教えてくれるし、ニュートラルな方向へ持っていってくれます。」「そのためには、そのときこそ一つ一つ音をきれいに出しなさい。ステップも丁寧を心がけなさい。」

そのとおりです。

太鼓とダンスと人生は、日本人であってもきちんとつながるようです。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
最近踊ることも叩くことも同じことのように思えます。

目標は、どちらも楽をすること。楽に踊れるし叩けるということ。リラックスといった方が言葉の響きがよい。

そのためには、練習が必要です。もちろんリズムとかも重要だけど、もっとフィジカルな部分。早く叩くための筋肉。踊るための筋肉。

ダンスの準備体操を侮ってはいけない。たくさん大切な要素が入っている。

マッチョなための筋肉ではない、柔らかい筋肉が必要なのだ。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今日は、午前中に岩出山の「感覚ミュージアム」に打ち合わせで行って来ました。「感覚ミュージアム」人間の五感全部で感じる博物館。僕が面白いと思うのは、五感ですから臭いも展示対象になっています。それはともかくとして、コーナーの一角で手作り楽器のコーナーがあります。この楽器たちを使って何か面白いことができないかというのがお題です。
 
 僕としては、地元の人たちと何かできると面白いなと思っているのですが何かいいアイデアありますかね。

 この手作り楽器のコーナーいろんな楽器があってとても楽しいです。
子ども達はタダ音が出るだけで大喜びしています。楽器の最初の喜びって触って音が出るというところからはじまりますね。そういう素朴なものは大事にしないといけませんね。

 そして、午後は、先週に続きディ・ケア施設でのドラムワーク。みんな、それぞれ楽しんでくれました。覚えれるかなぁと思ったのですが、ちゃんと歌も覚えてくれました。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
6月に来仙したアブドゥライ・ジャハテ師に教えていただいたリズムを復習しようと、ドラム復習会がはじまりました。
直々ドゥドゥンをアブドゥライさんから教えてもらったY崎さんの奮闘で実現しました。月1回程度のよてい。

 アブドゥライさんは今回「学び続ける」ことが大事だとよく話してくれました。「学び続ける」には学び続ける場を作らなければなりません。そのような場を作ること自身がジンベのメッセージである「ユニティ」を実践することであるし、みんなが心を開ける場でもあります。

ともに学びあう中で、来年のアブドゥライ・ジャハテ師のワークショップを用意できたら最高ですね。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今日は、デー・ケア施設で太鼓のワーク。

普通のワークと違って福祉施設関係のワークは、あらかじめ何をやろうという予定は立てられない。
 どのようなことができるのか個人差がとても大きいからだ。

現場で、いったいみんなで何ができるかを探り当てて、盛り上げていかなければならない。

 でもこれは、とても楽しい作業です。

体の中で眠っているリズムが、みんなの中でだんだんおきてくる感じがとても面白かった。

ジンベさん、たのしいリズムをありがとう
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
いま、ソセネというリズムにはまっています。

ソセネは、ソンソルネ(Sorsornet)という呼び方のほうが、有名なのですが、ソンソルネという呼び方が正しいかどうかは
よくわかりません。

アブドゥライ・ジャハテさんは「ソセネ」と発音していました。

踊りもとても面白く、足で3ステップ歩いて体の上下運動2回。つまり、2拍3連。

歌も有名なのであえて書く必要ないと思いますが、とってもいい。

僕が習ったのは、ギニアの国立舞踊団みたいに複雑なものではありませんが、シンプルだけど、かなり強力なグルーブで、アフリカンてな感じです。

 でもシンプルなアレンジは、ごまかしが効かないのでシンプル・イコール簡単とはならないようです。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。