西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
アブドゥライ ジャキテ師の6回連続ワーク終了。
これにて遠距離バス通勤もおしまいになる。
いろいろアクシデントもあったが楽しい旅だった。
何よりも時間がたっぷりあるのでたっぷり予習復習ができた。(半分は睡眠学習でしたが・・・)

この6回は、東京の人達とたたけるだけでもかなり意味あることだったのですが、本当に深かった。

基本の知識としては、わかっていましたが、やはりリズムは言葉なのです。

同じジンベの基本のフレーズ(コンプリメント)でも、曲によってニュアンスがかわる。その理由のひとつは、その曲の出身地が違うから。同じ言葉のフレーズによってもその地方によって方言があるようだ。より重要なのは、ダンスが違う。ダンスのステップもやはり言葉。すべてのステップに言葉があるという。ダンスの言葉と、ジンベの言葉がかみ合うことがマンデの音楽にとって重要で意味があるということだ。そのタイミングは、楽曲として演奏されるものとダンスの前で演奏されるものとではまったく違うものになるということだ。ダンスの言葉ときちんとかみ合うように基本のフレーズをたたかないと曲にならないという。

 これらのことは、感覚的なものと思われがちだが、アブドゥライ師の中では理論的に整理されているように僕には、思える。たとえば、おなじタイミングと思われるフレーズを(たとえば、パッティパ)腕をルーズに振るか、タイトに振るかによってフレーズのノリは変わる。どうも、音を聞かなくても、たたき方を見ただけでこの曲のことを知っているかどうか名人は見抜けるようだ。きちんとダンスの言葉とドラムの言葉かみ合う確かなテックニックが存在するということらしい。

 ダンスと、ドラムのノリの橋渡しするものとしての歌の重要性。
歌にはドラムのノリとダンスのタイミングがあるようです。歌うように叩き、歌うように踊る。
歌って本当にすばらしいなと思いました。(砂川さんが生きていたらどのように歌ったのか・・そのことを考えるとちょっと泣けてくるのですが・・・)

 アブドゥライさんは、マンデのジェベバラ(ジンベ・ジェンベ・ジャンベ)の音楽文化は(unity)調和なのだといつも強調します。ダンスのためのドラムなのだといいます。その意味は、ダンスする人、ドラムをたたく人、見る人、そしてスピリット(精霊)がすべて存在しなければいけない。一人だけでは成立しないということだと私には思えます。自分の中だけでなく多くの人達をオーガナイズしていくそれが僕に求められているのかなと思いました。


来年もアブドゥライさん日本に来ると思います。来年は、複数回仙台でワークを開催したいと、ひそかに思っています。ぜひ皆さんサポートよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
ジンベをたたく人は、完成するかしないかは別にしても、いつかはドゥヌンバに挑戦することになる。

このリズムは、手の使い方などいろいろ秘密が隠されている。
ドゥヌンバはアフリカの人達にとっても、難しいらしい。

ましてや、僕は日本人だ(笑)「アメリカン・パルス ヨーロッパ・パルスで考えてはいけない。アフリカン・パルスを身に付けなさい。メトロノームが必要なうちは本物のドゥヌンバをたたくことができない。」なんていわれても、どうすれば・・・・

とりあえず、そこに近づくための地図は手に入れた。あとは、練習のみ。

数年前、タンバクンダでアブドゥライ師は、「偉大なマスタードラマでも、ショートカットして上達したドラマーはいない。」と語ってくれた。僕たちが練習している道をみんな通って上達していくということだ。(通過するスピードは別にしても・・・)
「君たちは、たくさんリズムを知ったのだから、もっと音をクリアーにしなさい。」「私は、6ヶ月間リズムの練習をしないで、ひたすらよい音だけを出す練習をしたことがあります。」
アブドゥライさんにそういわれたら「わかりました」といって練習するしかいないですね。

「太鼓をたたくために生まれた人はいない。きちんと学べば、肌の色関係なくジンベのリズムをたたくことができるからがんばりなさい。」といってくれるの励みにいよいよ来週は最終週!
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。