西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
ひょんなことからハワイの太鼓であるパフドラムの修理をすることになった。

この太鼓とても面白い。片面に牛皮を張るのだが(昔はさめの皮を張ってたらしい)片面の太鼓にかかわらず音が抜ける穴がないのである。しかもあまり皮のテンションをかけない。ボディは、やしの木で出来ているようです。

この太鼓結構神聖な太鼓らしく、本来むやみに触れないらしい。

そんな太鼓をあまり知識のない私が修理してもよいのか?という疑問を持ちながらもとりあえず引き受けてきました。

というのも、依頼していただいたナネア・プアラニ・スクールの山下先生の話がとても面白く、きちんとハワイの本当のフラをリスペクトするきもちがとても伝わってきたので、この方が依頼するのであればハワイの神様もこのドラムを治すのを許してくれるだろうと思ったからです。

山下先生とは、「やっぱりドラムとダンスは一体よね。」ということで話がもりあがり、そういうドラム・ダンスのお祭りを仙台でできれば面白いねという話で盛り上がりました。

かって、砂川さんがドラムとダンスは一体だということで「ドラダンムス(DRUDANMS)」という考え方を示してくれたことを思い出した。
 cdとかの音源で踊るのではなく、また音楽だけでない、踊りとリズムがライブ(生)で演出される祭りそんなイベントが出来たらいいですね。誰か一緒に作りませんか?img723.jpg
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
8月11日のブログに書きましたが、ダンススクール(アクターズインターナショナル・仙台)でダンスのインストラクター紹介でサックスのTAGさんとM上君と演奏させてもらいました。

そのときの様子がTAGさんのブログ
http://saxofultag.seesaa.net/article/104782771.html
で紹介されてます。演奏も短いですがポッドキャストで聞けます。 なかなか楽しい放送ですね。

僕たちの紹介もとても楽しく紹介してくれてます。
ありがとうございます。TAGさん。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
毎年恒例のトリコローレ音楽祭
今年は、雨!!

雨にも負けず聴きに来てくれた皆さんありがとうございました。
そして雨にも負けず運営したスタッフの皆さんご苦労様でした。

Dounun ni Donの皆様もお疲れさんです。
やっぱり基本が大事ですね。
基本さえしっかりしていれば、いつでも楽しいものを引っ張ってこれるような気がします。ククはとてもよかった。思い切ってドゥヌンのアンサンブルを厚くしたのはよかったですね。

お店の人も出てきて聴いてたし、雨の中でしたが楽しかった。

次は、とっておきの音楽祭 in 東まつしま 9月28日です。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
M上君のお誘いで、ダンススクールの発表会で太鼓をたたいてきました。

サックスのTAGさんとのコラボレーション。インストラクター紹介のためのリズム。ダンサーとは打ち合わせなしで、その場で反応していただくことに。TAGさんとは会場で念入りに(?)打ち合わせしたのにもかかわらず、リハサールではぜんぜん違う展開に・・。でもそこは、さすが、流れに逆らわず、ダンサーときちんと会話しながらリハは終了。

結局、本番も流れのままに現場処理でということに。

このダンススクールの発表会。場所が仙台駅前のZEP(ゼップ)という結構大きなライブハウス。結構お客さんはいってました。

本場は、始まりと終わりだけ決めておいて、あとは成り行きでということに。実際には、各インストラクターの好みのリズムを知っているM上君が引っ張ってくれました。さすが、インストラクターですよね。リズムの楽しみ方知ってますね。Tagさんも臨機応変に即興をかましてくれて場を大きく盛り上げてくれました。踊る人がいて見る人がいてプレイする人がいる。音楽を楽しむのに最高の環境に居れて幸せな時間でした。

皆様お疲れ様でした。

先週、M上君と音を合わせるために何回か遊んでいろいろ勉強になりました。シンテというリズムはハウスと同じとか、やっぱりエコンコンはヒップホップでもいけるとか。まあ、マンデの文化のほうがヒップホップのルーツなのですが・・・。その辺逆にたどれて面白かった。ブレークダンスも、昔から西アフリカにあったという話しを聞いたことがあります。

 ダンスを見てると人間の身体表現って本当に無限だなぁと思ってしまいました。ちょっとした体の使い方でいろんな表現ができる。まあ、ドラムも同じですけど。ますます、踊りたいし、踊れる太鼓をたたきたくなりました。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。