西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今回は、初めての中東経由
羽田      ー 関空
関空      ー ドバイ
ドバイ     ー カサブランカ
カサブランカ ー ダカール

サービスがよいとうわさのエミレーツ。
預け荷物は、エコノミーでも30Kg

飛行機内 
行き 25時間30分
帰りは、20時間30分

ダカールは遠いね。
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今回、セネガルに行くのは、
ジンベの生き字引と称されるほど西アフリカの音楽文化にくわしいマスタードラマ・
アブドゥライ・ジャキテ師のお見舞いのためだ。
お見舞いというより「願掛け」かな。

去年10月アメリカで一酸化炭素中毒で、
危篤状態になりました。奇跡的に命を取りとめたものの
一酸化炭素中毒ですのでCTで見るとかなり脳に損傷があったようです。

事故の直後は、
体もほとんど動かず、固有名詞や人の名前など思い出せないぐらい後遺症が深刻でした。
そんな中でも、リズムは正確に記憶しているというのには驚きました。


アメリカの人たちの献身的な働きで歩行器をつかって歩き、飛行機にも乗れるまで回復しました。

アブドゥライ・ジャキテ師は、ダカールに今月はじめに無事戻ったようです。
西洋医学的なリハビリをおこないながらアフリカ的なヒーリングがはじまって本格的な
回復が始まるスタート地点にようやくたったことを心から喜びたいと思います。

そして、今回のたびは、本格的な回復を祈願する旅です。
アブドゥライ師が入院中に日本人をタンバクンダに迎えることを心の張りにしていることを知り、旅を決めました。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
5回目のセネガル旅行
タンバクンダ詣で!!

準備が忙しくて、日記もかけない状態です。

今回は次男の希(のぞみ)をつれてのアフリカ。

子供を連れて行くと、違った視点でいろんな事をアフリカは提示してくれる。
前前回長男歩を連れて行ったときに実感しました。

アフリカは、誰の紹介で誰と行くかでいろんな顔を見せてくれます。


それはさておき

かばんや財布などの持ち物を新調しました。

僕の場合、普段身につけているものを取り替えると、取り替えた物の
ねたみなのか?失くすことが多く、しばらく注意が必要。
前々回は、財布をロスト。長男の黄熱病の注射を受けに行くとき
病院の受付でお金を払ったのに、駐車場を出るときに財布がなかった・・・・

その話を妻にしたら、失くすのはあんたの不注意、それは詭弁(きべん)と
一蹴された。
詭弁という言葉を久しぶりに聞いた、学生時いらいかも。

でも、やっぱり持ち物って心が宿りますよね。
交代の場合は供養でもすればよいのでしょうか。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。