西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
先月初めて、太鼓の皮そのものを作りました。


獣害駆除のため殺された鹿を現場で解体して
ダニを殺すための殺虫剤をいれて1日立った皮をいただきました。

まだ、肉片がたくさんついているかなり生々しい状態。

肉をそぎ落として乾燥させればいいのですが、
どこから肉で皮なのか?どうやってそげばいいのか手探り状態。
現場は、バラバラ殺人事件現場(笑)
あえて、写真は載せません。

勝手がわからず、だいぶ無駄にしてしまいましたが
とりあえず、できました。

臭いは、殆ど気になりませんでした。乾燥したあとも、ほとんど臭いません。


とにかく太鼓にしてみようということで、ボディを急いで木工でつくり、
鉄のリンクを溶接しました。

水で戻した皮は、思った以上に伸びがあり薄く伸ばすことも比較的簡単にできそうな感じです。

今回は、きちんと使える皮が小さく直径20センチの可愛い太鼓。
小さいのにいいおとです。音色が柔らかいです。

太鼓は、命だなって実感しました。
[太鼓の皮を作りました。鹿太鼓ジャンベ]の続きを読む
スポンサーサイト
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。