西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!



タンバクンダには、アブドライ・ジャハテ マスタードラマーの他に、ママドゥ・シディベ マスタードラマがいます。伝説のマスタードラマスンガロ・ジャロの兄弟弟子です。昔、「village drumming」というすごいCDがあったのですが、今は手に入らない幻の名盤(誰か持ってたら貸してください)がありシディベさんが、すごい演奏していました。
兄弟弟子なのですが、ドラミングのカラーは対照的で面白い。アブドライは、わりとリズムの合間をリードで聞かせてくれるのですが、シディベさんはリズムの山の部分を聞かせてくれます。この二人にドゥンドゥンが加わって演奏されるとすごくかみ合うのです。CDのJebebaraなんか本当に気持ちよいです。
シディベさんは、とても天然な方で、本当に力の抜けたきもちの良いドラムをたたいてくれます。シディベさんは、綺麗なアンサンブルでよい気があるところでないと叩いてくれません。セレモニなんかでもアンサンブルが乱れるといつの間にかいなくなっています。

 レクチャー中に、みんなから曲をスタートさせるブレークを叩いてくれとシディベさんは、頼まれました。「プロットトトペペン~」一同「?」やり直し、。「プロットトピピン~」「???」なんで、昨日までちゃんと叩いてたじゃないですか。「プロット・トトト・トットト」にどうしてもならない。マスタードラマでもこんなことがあるのですね。

 シディベさんの場合、汚いジンベが嫌いということもありますが、ジンベの神様がシディベさんの体を借りて音を出しているので良い演奏でないと神様が降りてこないと言う感じが正しいかもしれません。
ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻





この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/243-0b6f0ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。