西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!


良いリズムは体が動くし、良い歌は心がおどります。

セレモニーのドラマーは、自分の体の中にあるリズム感で太鼓を叩き始めません。最初に歌い手がコールアンドレスポンスの歌で、会場の人たちの心をおどらせます。その心の踊りを捉えてリズムがスタートします。

そして、ドラムとドラマーとダンサーのコミュニケーションがつながれば、今度は、ドラムとドラマーがダンサーやセレモニーの空気をコントロールすることができます。

歌は、楽しい気持ちと正しいリズムを引き出してくるのに欠かせないアイテムのようです。

レンジンというリズムがとても楽しかったのでその楽しさをもう一度ということで、日本に帰ってきて太鼓の練習をしていたのですが、いまいち楽しさが出てこなくて何でだろうと思っていました。

歌いながら太鼓を叩いてみてその理由がわかりました。ちゃんと歌の中に秘密が隠されていました。
歌いながら太鼓を叩くことは、僕たちの練習としてはとても大事だとおもいました。なによりも、心がおどるような状況って今の日本の中ではなかなかありません。

身も心もドラミングもファンキーにいこうではありませんか!!

blogランキングにも投票してね。
ジャンベ,ジェンベ,西アフリカ,太鼓,ヤギ皮,宮城,仙台,石巻

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
歌が楽しい気持ちと正しいリズムを引き出してくるのに欠かせないアイテムのようであるということは、とても勉強になりました。
これからの私の太鼓演奏にも取り入れてみたいと思います。
2006/03/26(日) 18:16 | URL | 佐々野直樹 #-[ 編集]
歌を歌いながら叩くほか、自分の叩いているパートと違うパートを口で歌うのもすごく良い練習になります。特にドゥドゥンのフレーズをしゃべりながら、またはその逆なんかは、効果てきです。

CDのMande Foliにたくさん良い歌が入っているので勉強してみてください。
2006/03/27(月) 09:50 | URL | 由木尾 晃 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/252-05715960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。