西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
3日間の木曾合宿は、とても楽しかった。

なによりも、さなえさんとMさよさんと、車で移動しながらのとりとめのない話はとても楽しかった。片道6時間、往復12時間いろんな話題でもりあがったのだが、まとまってこれだけ話すことなんて普通ないですからね。本当に楽しい時間でした。

 当然太鼓やダンスのほうも成果盛りだくさん。
アブドゥライさんのワークは、ここ数年は、イントロダクション的な内容が多かったのだが、いよいよ、各章に突入という感じでした。

 仙台のワークも楽しみですね。

さて、合宿の内容ではないのだが、道路工事の交通整理のおじさんの動きがとてもファンキーでした。木曾の山奥の普通のおじさん的な彼は、車を止めるとき、まるで馬をなだめるように手を上から下に。そして発信時には、キビキと手を回して旗を振る。文書ではなかなか表現しづらいのだけど、その動作が本当に見事でした。
 アフリカンダンスの振り付けにはすべて意味があります。具体的な意味を持った動作(たとえば種植え)や抽象的に意味(世界の幸せ)など。振り付けが単なる体操ではなく、ダンスに変わる瞬間ってこういった振り付けの意味が表現できることだと思いました。道路工事のファンキーおじさんに拍手。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/510-50a7e9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。