西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
東京修行のオプションで(?)トトさんのところでドラムのワークショップをやらしてもらっている。宮城の田舎ものが、先生のたくさん住んでいる関東でワークショップなどやらなくてもいいのですが・・・・。それでも、引き受けようと思ったのは、太鼓や、アフリカの文化を通じて調和の世界をつくっていくということに強い同意があったからです。

 調和の世界をつくっていくというとかなり大きな目標ですが(笑)まずは、小さな調和の世界から。ワークに集まった人たちの中でどのように調和の世界を展開するのか。その実践のために少なくとも6回はワークを受講してという条件を出しました。
 みんなそろってワークを行うには、それぞれの日程を合わせたり会場を探したりいろんな問題が出ます。それをみんなでどう乗り越えていくのか。音楽と関係ない作業のようで実は一番大切なこと。
 もちろん、ワークの中では、太鼓のアンサンブルがどのようになっているか、たたき方などのこともきちんとやってます。目で見えたり、音で聞こえたりするテクニックや、リズムは教えることができます。しかし、どういう気持ちでどんな感じでというような、見えない聞こえないことは、教えることができません。音楽って、きっとそこのところが一番大事なような気がします。教えることはできないけれど、育てることはできるはずです。太鼓や、アフリカの文化を通じて調和の世界を作っていきたいという芽に水や肥料をあたえることならば、ちょっと先きにその世界をかじってきた僕にも分け与えることができるのかなと思いました。

 ここ4・5年のことを振り返ると、まえから、トトさんのところでワークをするという道筋がついていると思えるようなことがたくさんあって、この先どんな道につながるのかわからないけれど東京でワークすることが定めだったような気がします。

てな、ことで次回は3回目。4月は、諸事情でお休み次回は、都内で5月3日の予定。朝9時30分~  もし、興味のある方がいたらご連絡ください。


東京修行とあわせて、僕自身はどんどんシンプルな方向に進んでいます。シンプルと簡単はちょっと違うのですが、難しいことを簡単にみせる。簡単なことをすばらしく見せるということがちょっとわかりかけてきたようなきがします。こういうワークをすることによって僕自身も育てられています。
 皆様、これからもよろしくお願いいたします。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/560-6ddb2f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。