西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今回の東北アフリカンめぐりは、同じ宮城県。気仙沼。

自宅の涌谷から90Km離れている。ちなみに我が家から仙台まで50Km。福島まで90Kmほど。
気仙沼までは、田舎道なので車で2時間まではかからない。

気仙沼から、唐桑へ「頭文字D」が出現しそうな峠道をこえるとばめらさんのシェルビーチ(貝浜)にたどりつく。たどり着くと春の青空と透き通った海とウグイスが、まず歓迎してくれた。

バメラさんたちは、自給自足の生活を実践している。土地も自分たちで開墾し、自宅もセルフビルド。当然畑もある。今後の展開として、オーガニックなレストランも計画中とか・・。
自然に囲まれ心豊かな人たちが住んでいる。

そして、この地で月1回秋田のナリテツさんをまねいてジンベのワークショップが行われている。

Landaya Xのメンバーも現地に到着し、ばめらさん宅でパスタをご馳走になる。トマトソースがすごくおいしい。時間をかけて低温でいためたものだという。人間が時間をかけて物を作るということについて、今の社会がもっと価値をつけてほしいと思った。現在、人件費が一番、経済効率が悪いとされる風潮をどうにかしなければいけない。
 
 今回は、野外ライブ。舞台から見ると

img837.jpg

すごいながめ気持ちのよい音が海みに吸い込まれていきます。

img842.jpg


img844.jpg


春といえどまだ寒い。焚き火をたきながら
img843.jpg



もう、僕は最初から最後まで踊ってました。集まってきた人たちが本当に盛り上げ上手で、お年寄りから子供、そして犬まで踊ってた。西アフリカのビレッジさながらで本当に楽しかった。
演奏者もお客さんもその場を最高のものにしようという熱気で満ちたライブでした。

このあと、函館 青森 秋田 山形とLandaya Xの皆さん回ります。

ぜひ皆さんでライブを盛り上げてあげてください。そうすれば、最高の音楽が聴けますよ。


この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/561-cac3e29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。