FC2ブログ
西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
今回の震災で役に立ったのは、
地元の商店。全国チェーンのお店は、なかなかひらかなかった。そして長蛇の列。
地元のお店は、自らも被災者なのに対応が早かった。並ぶことは並んだが、1時間以内ですんだ。
ほんとうに助かった。大きなスーパーもだいじだが、小回りのきく個人商店はこういう時に役に立つ。シャッター通りを増やすのは、災害対策上も良くない。少し高くても地元商店でも買い物をしよう。
その一方、「街の災害ステーション」を自称していたコンビニエンスストアーは全く役に立たなかった。
ここ数日ようやく店が開くところも出てきたが、以前しまったままのところが多い。

役に立つと思っていた携帯電話が殆ど駄目だった。
震災直後数時間は、バックアップの電源のおかげか通じたが、次の日から約1週間電波が圏外だった。どこの社でも同じような感じであった。
当然、インターネットもメールも1週間、役に立たなかった。
親戚や近所の人など、リアルなネットワークがとても役に立った。

地元のTBCラジオが途中から聞こえなくなった。電源の制限で出力を落としたからだと思うが、仙台から離れた我が家では、突然TBCラジオの電波が聞こえなくなった。
情報源は、新聞とラジオだけだったのでかなり心細かった。
地元の新聞が震災の次の日から配達されたのには驚いた。唯一画像の情報だった。その1面の写真で初めて今回の震災の本当の重大さがわかった。新聞はとてもありがたい。

近所の農家さんにはとてもおせわになりました。
田舎なので井戸を持っている農家も多く、水を分けてもらいました。また、農産物が出荷できないのでいろいろ野菜をいただきました。

今までの日本社会は、効率的かどうかで経済的な存在を取捨選択する風潮があったが
いがいにこういう災害の時は、非効率的と言われ負け組に属する者のほうが概ね役に立ったようなきがする。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
また、一緒に叩きましょう!
毎日たいへんだと思いますが、
更新してくださってありがとうございます!
今、むやみとメールしたりはご迷惑かと思い、ご連絡を控えていました。
柳田先生からのニュースで、ご無事を知って、
一安心しました。
埼玉は、ほとんど被害はないですが、心はなかなか日常に戻りません。
でも、音楽はかわらずそこにあるんだなあと、知ることが出来ました。
こちらでは、とにかくできるだけ、節電して、自分のできること、すべきことをていねいに考えることだと思って、焦らないように気をつけてます。
身体に気をつけてください!
2011/03/28(月) 14:58 | URL | e-t-pf #-[ 編集]
どうも、ご心配いただきありがとうございます。東京の方々に心配していただいております。

宮城のみんなは元気です。

日常は、スピードを上げてもどりつつあります。みなさんのおかげです。

まだまだ、余震が激しく、原発のことも心配ですが、太鼓叩いて踊って乗り切りたいと思います。
2011/03/29(火) 14:52 | URL | 由木尾 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/627-1c91f921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。