西アフリカの音楽と文化を紹介します。よい音のジンベもたくさんあります。ショッピングカートのほうもよろしく。

心に響く、よい太鼓がたくさんあります。ショッピングカートにどうぞ メール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
IMG_20111229_124845.jpgゆっくり太鼓を掘り続けています。
チェーンソー・アートの達人であれば1時間ぐらいであっという間に作っちゃうのでしょうが・・・・。

チェーンソーに限りませんが電動工具は、かなりの騒音が出ます。
必ず、(イヤーマフ)耳栓を着用です。
写真の黄色いヘッドホンみたいなやつですね。

大丈夫だと思っても結構耳にダメージがあります。
僕達は、特に耳は大事ですから、大丈夫だと思ってもつけてください。
耳のダメージは回復すること有りません。特に高い音から聞こえなくなっていきます。
チェーンソーに限らず、電動・エンジンの工具を使うときは必ず着用です。(ルーター・丸鋸)


チェーンソーは便利なのでざっくり切るときは便利。
ただしこの工具もかなり危険度が高いです。
チェーンソーはエンジンでなくとも電気で動く安い奴でも十分写真の物は、何年か前に3000円ぐらいで買いました。ただ、頑丈ではないので壊れる可能性は高い。


刃をよく研いでいつでも切れる状態にしておくのは、安全の上でも大事。
あと、オイルもお忘れなく。意外と切らすことがあるので、作業の途中でもチェック。

太鼓をほるには、冬の季節は最適です。夏は、どうしても乾燥が進みすぎて割れるリスクが高いです。
ただ、室内で保存作業の場合は、暖房の乾燥に気をつけること。
保管は、外のほうが良いかもしれませんね。

安全の上でももう一つ大事なことは、掃除です。
かなりの木屑が出ますが、常に掃除しながらです。
工具が木くずに埋もれているのに気が付かず、踏みつけでもしたらケガのもとです。
マスクもしたほうが良いでしょう。

ともかくケガをすると、太鼓も叩けなくなるので最新の注意!自分に言い聞かせています。

この記事を人気blogランキングに投票してくださいね。さて、今何位でしょう Click!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://djembe.blog7.fc2.com/tb.php/666-fa81571d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。